2種類の画面保護シートにはどのような違いがありますか?

Martin -

弊社の耐衝撃画面保護シートは柔らかいポリマーの6つの層からなり衝撃を分散させるように設計されています。 原料はプラスチックをもとに、硬度はMOHS scaleで4-5Hと評価されています。優れた耐衝撃性を持ち、小さな傷はできるかも知れませんが長い期間の使用でも基本的に断裂や破損は起こしません。

弊社の 9H強化ガラス画面プロテクターはMOHS scaleで9Hと評価されており、擦り傷や引っかき傷に対して非常に強い耐性があります。 十分な衝撃保護性能もありますが、ガラス製プロテクターは落下や衝撃により割れる可能性があります。

このプロテクターは画面を端から端まで覆い、縁部分は3Dエッジとなっています。また耐衝撃保護シートに比べ指紋を防ぐことができます。

したがって、お客様が画面の保護を重視されたい場合耐衝撃画面保護シートを、画面に汚れや傷が付かないようにすることをより重視される場合は強化ガラス製画面プロテクターをお選び頂くことをお勧めします。

2つの商品についての詳細比較は、以下をご覧ください。

https://rhinoshield.jp/pages/tempered-glass

この記事は役に立ちましたか?
1人中1人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

0 コメント

ログインしてコメントを残してください。